2005年03月28日

カトレア アロハケース セルレア

20050327_04.jpg


最近 洋蘭の交配種は、手元からちょっとづつ 少なくなっている。
そんな中で、F1(原種の一代交配)はまだ結構かるな。
今残っている 株は、たぶん 分ける事はあっても、もうお嫁には出さないだろう〜
だって、お気に入りばっかりになってきたから。
原種は、逆に お嫁に出すことが多くなりそうだ、、、
衝動買いが多いのも、原種。

原種ばかり もてはやされているが、交配種もそれはそれで美しい。よね・・?!

画像は、F1でもない。ワルケ戻しの交配。
ミニパープル と ワルケリアーナ の 子供
Lc. Aloha Case var. coerulea
ミニパープルは、
L. pumila x C. walkeriana の子供。
ということは、75%ワルケの血って事か〜
でも、ワルケでこのぐらい色の濃いセルレアが咲いたら えらいこっちゃ!
この色は、プミラ譲りなのか!
posted by w@kame at 14:46| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カトレア・インターメディア・セルレア・アクイニー

PICT0006.jpg


洋蘭のカトレアでは、ノビリオールの次に好きな
インターメディア
その中でも、特に好きなのが
アクイニー。
実生だと、中々確立が低い。
上の株は、実生からでた 家の株の中ではかなり良いタイプの
aquinii coerulea だ。

下の花は、とある業者さんから 売らない!っと言われた良個体を
ごり押しの、 無理やり 少し安くお譲りいただいた。
今年は、あまりいい花ではない。けど、
やはり、色とフリルがいい?!と思う。


20050327_03.jpg


ブラジルで、野に咲くインターやノビリオールを見てみたいな〜
posted by w@kame at 00:03| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

桜?・・さくらんぼの花!

PICT0001.jpg



6-7年ぐらい前に、4号の鉢に植わっていた小さなさくらんぼの木を買った。
近所のホームセンターで、花がもう終わっていて 投売り状態のものだったな。。。
その後、以前飼っていたワンが 天国へ、、、そのワンの名前がチェリーだったので
お骨と一緒に 庭の隅にこのさくらんぼの木を植えた。

それから、どんどん、大きくなり
幹も太く。
毎年、満作で 花が咲いている。
小さなさくらんぼがつくと、ちょうど見頃の赤い実になった時に
早起きの小鳥に 1晩?1朝?で食べられる事 毎年。
今年こそは!っと思って、今年はネットを買った。
まだ、ネットを張り巡らせるには もったいないほど 花がキレイ。


PICT0002.jpg




通常の桜よりも 日持ちが悪い。
今日が見頃だったようだ〜
来週あたりから、ネット開始かな。
posted by w@kame at 23:38| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 庭の花・近所の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年の世界蘭展にて・・(BlogPet)

きょう月餅は、ハワイまでひとまとめ購入すればよかった?


*このエントリは、BlogPetの「月餅」が書きました。
posted by w@kame at 11:50| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

自然交配のカトレア Bc. Tramandahy ‘Sendaya’

20050305_019.jpg


1年半ほど前だったと思う。
家にこの個体が来たのは。
関西の趣味家の方から貴重な自然交配の株をお譲りいただいた。
naturalhybrid(自然交配種)の Bc. Tramandahy ‘Sendaya’
密林の中?なのか、ブラジルの草原?山?
この原色のカトレアが、咲き誇っていたら さぞや旅人?蘭ハンター?は
驚いたのでは!?!


PICT0030.jpg
太陽の良く似合う 蘭だと思う。
リップと花弁の形は Brassavola 譲りだろう。
色は、guttata 譲りかな〜

リップ好きな私は、これも好きな花のひとつ。
posted by w@kame at 23:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスローズ 黒系ワイン?! カップ咲


PICT00780.jpg


ダブル以外で欲しかったカップ咲
シングルタイプなら、全てカップ咲にしたいぐらい 好き。
提灯のように、小さい花が ゆらゆらしているのって かわいくって。
椿とかも 猪口とかいいな〜

これは、選んだ花が ほとんどピンク系〜アプリコット系?だったので
少しは違う色も入れてみたらっとアドバイスをもらい
だったら、限りなく黒に近い花!
っと探して、見つけていただいた カップ咲。
小輪タイプ?だそうで、とてもかわいいです♪
posted by w@kame at 16:18| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 庭の花・近所の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

クリスマスローズ ダブル♪ -その2-


PICT0067Z_01.jpg


本日、お買い上げのもう一品!
えっへへ。。
かわいい。
っていうよりも、大人っぽいかな〜



横顔もステキ!


PICT0063_01.jpg

ところで、わたしにとって こんな高価なクリスマスローズ 手におえるのだろうか。。。
心配。
既に、植え替えちゃったしな。
どうも、プラ鉢が好きじゃないんだよな〜
本当は、その方がいいらしいけどぉ。
今日、でっかいテラコッタ買って来ちゃったから早速それに植え替えちゃったんだもん。
イイのかな・・・
posted by w@kame at 19:05| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花・近所の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスローズ・初♪ダブル! -その1-

最近、クリスマスローズがとてもステキに見えて仕方がない。
ネットで、検索するとたくさんの ステキな花が見れる。
私の何かが、うずうずとしていて この2〜3週間 蘭そっちのけで ネットにかじりつきだ〜〜

ネットで見ているだけじゃ、物足りなさと ストレスがたまってくる。
でも、、、既に この時期だと 通販はほぼ終了している業者がほとんど。
・・・

三連休の最終日に時間ができたので、車で1時間ぐらいのクリスマスローズ専門の園芸店へ、いざ!!
あった!あった!


PICT0043_01.jpg


まだ、クリスマスローズ初心者の私には、黒のダブルなんて、大それた事は言わない。
とにかく、予算内で、見て気に入ったものがあれば 買って帰ろうっと。
う〜〜、いっぱい欲しいのがあった。
電話で問い合わせたときには、もうほとんど終わってますよ〜
って言われていたので、あまり期待はしてなかったさ。
しかし、、
予算内どころか、、予算の倍ぐらい お買い上げしてもうた!
写真の花は、我が家の初ダブル!
淡いピンクに、少しスポットが入る可憐なタイプ。
なんともいえない桜色。思わず食べたくなるのはわたしだけ??

家のワンと、親が一緒だったので ゆっくり出来なくて残念。
もっと、もっと居たかったさ〜〜
あ〜〜楽しかった〜


そうそう!!偶然 クリスマスローズのサイトで有名な
“冬の貴婦人”のくりすさんがいらしていた。
もちろん、お顔を拝見したのは初めてだし まさか、男性だとは思ってなかったし。。。
連れの方が私の株選びをお手伝いいただき、その際、くりすさんて呼んでいたので
気が付いてしまった。(ご本人にも確認してみたので、間違いないでしょう〜)

株選びをしてくださった、くりすさんとお連れの方。どうもです!!
お連れの方は、あのセミダブルお持ち帰りになったのかな〜〜
posted by w@kame at 18:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 庭の花・近所の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

クリスマスローズ・リビダス

クリスマスローズの中でも、リビダスが好きだな〜


クリスマスローズ・リビダス2.jpg


アズキ色っぽい部分とややグリーンかかった微妙な色が混ざり合い
冬から春になるまだ寒さが残るこの時期に開花する。


クリスマスローズ・リビダス1.jpg


株も割と小さめだし、草姿もかわいい。
一つの株から、こんなにも色の違う花が咲いて楽しいし。
咲いてからの色の変化も楽しい。

家には、この株しかないけど
他に、赤みの少ないタイプもあるみたい。
私が買うときに注意したのは、株はこれはかなりヒンソだった。
が、
花の色がとても良かった。
蘭を買うときもそうだけど、ひとつひとつ個体差があるから
できるだけ、目の引く花の付いている株を かって帰ることにしている。


クリスマスローズ・リビダス4.jpg


もちろん、予算があればのとき。
予算がないときは、花のない あと数年経たないと花が咲かないような
小さい株を買わなくてはならないけど。


クリスマスローズ・リビダス3.jpg


ハーブとかは、花の個体差はそんなにないようなので
葉のしっかりしたタイプを選ぶ事が多いけど。
posted by w@kame at 23:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花・近所の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

ブログペット・こぱんだの月餅が!

やっと、約2週間後、
こぱんだから、記事が書き込まれた〜
設定が間違っていたとず〜〜っとおもってたよん。

継続はちからなり、、、
ちゃうな。
posted by w@kame at 01:43| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Blog Pet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

2003年の世界蘭展にて・・(BlogPet)

月餅が乾燥♪
ただきのう月餅が、ハワイへ栽培しなかったー。


*このエントリは、BlogPetの「月餅」が書きました。
posted by w@kame at 11:37| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Blog Pet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

C.intermedia の 季節がきた!

intermediaが咲き始めると、本当にもう春!!って気分になります。
これで、冬咲きの蘭はそろそろ 終わり、
次は、intemediaやnobilior 、デンドロのブロンカルディとか!!
春先の蘭たちが一斉に蕾を大きくさせてきてます!


20050306_003.JPG


これは、C. intermedia var.framea "Fujiwara"
家へ来て まだ2年ですが、2回とも違うような花ですね。
インターメディアの面白いところです!!
毎年違った顔を見せてくれるようです。
悪く言うと、咲きムラがある。
よく言うと、毎年 違う花が楽しめる!!
寒さにも強く、株も 他のカトレア原種に比べ 値段がお手頃なので
初心者でも 気軽に育てられるタイプ。
でも、奥はふか〜〜い。と思うな〜〜
好きな蘭のひとつ。
posted by w@kame at 00:15| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

蘭のトラックバックピープル できました

蘭のTB People を作ってみました。
バナーは、こんな感じ。

orchid2.gif

orchid1.gif
posted by w@kame at 17:56| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界蘭展で、ブロンズメダルを!?

えへっへ。。。
実は、もうそろそろ ブログに書いてもいい頃かと、、
初めて、メダルもらっちゃいました〜

20050305_002.JPG

知り合いの蘭友達には、一応ご報告?したけど、、
わたしのような、未熟者がとってしまい やや居心地も悪かったりして。

でも、でも
うれしいぞ〜〜!
審査前の株の状態は、ベストではないのかな〜?って思ったけど。
このドーム時期(世界蘭展時期)に今後 またこの株を咲かせることが
できない、、、、、っと思い、恥を忍んでいざ、出陣だった。
快挙だ!
いつも、身内から
嫁にも行かず パソコンと蘭ばかりにかまって!!
っと口うるさい小言を言われ続けているが
この度の受賞で見直してくれたらしい。

今まで蘭に興味も示さなかった親が、初めて見せてと。
posted by w@kame at 13:41| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

トリコピリアが咲いてます。 洋蘭のリップ1

私は、蘭の一番好きな部分が中心のリップです。
趣味家の人は、カトレアとかだと丸い花の評価が高いのですが、私は花弁が細くてもリップが素晴らしければ、それで大満足。
もちろん、丸い花の良さもわかりますけどね。


20050305_013.JPG


これは、Trichopilia marginata の リップです。
4−5年前に東急蘭展だったかな。
即売で買いました。お店は、多分ハタオーキッドだったと・・?!
去年の台風で鉢が割れ、その後 ほったらかしになっていたからか、去年は7輪ぐらい咲いたのに
今年は、2輪・・・ごめん。今年はちゃんと面倒見ますね!
posted by w@kame at 19:06| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

ミニチュア系★世界らん展からお持ち帰り!-その2-

初めて、ドームへ行ったときに買った胡蝶蘭ミュータント
(リップが3つある)


DSCN0732.jpg


交配種なんだけど、当時は気持ち悪いからって売れ残ってました。
そんなわけで、一目ぼれして買ったのをよく覚えてます。
すごく安くて、、下で紹介するミニ胡蝶蘭の4分の一ぐらいの値段だった。

その後、だんだんこういう花を珍しいっと思う人が増えたようでしたが、
今はそれほど人気はないようです。
こちらは、とうとう 今年株が弱って ご臨終してしまいました。
とても、残念です。
交配種ですが、好きな色合いでした。


今回お持ち帰り 第二段は、
Phal.equestris の ミュータント。


PICT0083.jpg


とても、小さい蘭で 花径が、1.5cmぐらいでしょうか。
これは、内覧会の日に花付を買ったのですが、最終日に行っても
花がなければ、まだ在庫はありました。
ちょっと、がっかり、、、でも、株がだいぶ弱っていて
あれで、大丈夫なのか?!生きてるのか?!
っていう状態だった。。。。10日で、家にきた株と売れ残りの株。
株にとって、運命の分かれ道だったようでした。。。
いや、まだ安心はできないです。家でやってまうかもしれないしね、、
結果は来年!!かな。
posted by w@kame at 00:09| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ミニチュアオーキッド?!世界らん展からお持ち帰り!!

ドームお持ち帰りの中でも一際小さいサイズ。
2号のビニールポットに入っていて、当初 蕾だった。
開花している株もあったけど、この丸い蕾のタイプを選んでみた。
蕾から透けた、縞模様がはっきりしてそうだったからだ。
開花!

200503010007.JPG

これは、いいんじゃない?!丸ぽちゃの縞のハッキリした個体。
値段もかなりお手頃でした!
今までと趣向が変化し、こういうのばかり、最近は手を出している。
全く栽培がわからないのに大丈夫か?!
来年も咲いてくれるのかな???
posted by w@kame at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

2003年の世界蘭展にて・・

2年前のドームの蘭展で、ハワイのH&Rから買ったデンドロ
Den. atroviolaceum "Pigmy" です。
Den. atroviolaceum にしては、とても小さい株で
開花株で、草丈10cm弱です。
鉢サイズも2.5と小さいです。
即売所で見たときは、交配?って思ったほど。
ミニサイズが気に入って購入しました。

20050226_0016.JPG

通常のタイプは、草丈も花サイズももっともっと大きくなるようです。
ただ、簡単だと思い購入後、ほとんどかまってあげてなく
栽培もほかのデンドロと一緒に、割と乾燥気味で
太陽によく当ててしまってました。
全く反対だったんです。(たぶん、、)

20050226_0017.JPG


去年(2003)は、もう新芽がほとんど育たず、、、
04の春から夏にかけて、高温多湿に切り替え
冬に寒くなっても、多湿気味で栽培したら
やっと開花しはじめて、、、
クール系(夏暑がるデンドロ)以外は、ひとまとめで
栽培していた無精な私は 二年がかりでやっとひとつ
クリアしたという感じでした。
posted by w@kame at 00:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。