2005年05月01日

これで、カトレアなんですよぉ〜C.schilleriana〜

20050424_0758.jpg

随分前に、通販で買ったシレリアーナ。
元気な株。

もともと、バチ弁が好きなわたしは カトレアでもこういうタイプばかりが
目に付いてしまっていて。。。
よっく、見ると すごいグロいですね。
華やかなタイプよりも、本当はこういうちょっと、渋めが好き。
本人が地味だから?!やっぱり好みも地味で落ち着くのかも。

posted by w@kame at 21:42| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

ろまんちっく村らん展

土曜日に、栃木・宇都宮で開催されているらん展に行ってきた。
去年、大雨で とても寒く、地ビールなんて飲む気になれなかったけど
今年は、晴天で らん展目的以外の人もたくさん ロマンチック村へ。
八重桜もまだ、あちこちに咲いていて、道中 山々の新緑がとてもきれい!!

去年に続き、私の目的は 海外からの業者さん。
L&Rが来てないのが、残念。
めぼしいものは、特別になかったな〜
っといいつつも、予算どおりお買い物をした。。。
無理に買わなくてもいいのにね、、、
ま、病気と思って諦めている今日この頃。

展示で、目を引いたのは
パフィオのホーチミン!
まん丸で、おっきい!!
色のコントラストもきれいだし。
かわいい!!

20050423_0708.jpg


あと、デンドロのラウェシー バイカラー
私は、何株 実生の株を買ったであろう、、、
そのうち、家で開花したのは2株だけ。
まだ、他は苗。
この赤と白のバイカラーが欲しい。
結局、何株も買うなら 高価でも 開花株を買えばいいのだろうけど。
ちょっと、ギャンブルっぽくて 実生のドキドキも捨てがたい。
この展示されていた、バイカラーは まだ株は若そうなのに
数箇所から花芽が付いていて、しかも 葉のあるバルブから出ている?!
ラウェシーって葉のあるバルブから花がつくのを始めてみたかも。
それに、初花っぽいけど 花がしっかりしていて、色のりもGood!!


20050423_0701.jpg


ウラヤマシ〜
色といえば、これは、白x赤の親と、赤xオレンジの親からの子供のようだったけど、
少し、オレンジも入るから トリコロール??
すごい!ほしい。いいな〜〜
家の残る苗があと、L&Rからのと、ハタさんからのと、奥田さんからの株が数株あるけど、、
L&Rからのが一箇所に花芽が来てるが、あまり期待できそうもない。
2世代のタイプではなく、初期のタイプだし、、、
あ〜〜あ。ほしいな。
posted by w@kame at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

胡蝶蘭( ファレノプシス)インターメディア

20050409_013.jpg


以前、とある方から無理を言って、譲ってもらった。
高芽だったか?脇芽だったのかは、知らない。
Phal. intermedia 'diezii'
リップが3つになる、ミュータント。
しかも、原種。色乗りもいい。
来たときから歯は1枚しか増えてないのに、突然の花がきた。
つぼみは、5つ程あったけど株に力がないからか?
私の管理が悪いからか(たぶん、こっち)2つしか開花しなかった。
残りの3つのつぼみは、しけてしまった。。。
花サイズ・株サイズとても小さい。
うちにあるギガンテア(ファレノの中の一番おっきい原種)と比べると
大人と子供どころか、ジャイアント馬場と赤ちゃんぐらいちがうぞ!!
かわいい。かわいい。

明日からは、宇都宮のロマンティック村で蘭展だ。
土日のどっちかに行きたいな〜
posted by w@kame at 16:19| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

家で最初に来たノビリオール

20050409_013.jpg

まだ、ワルケものノビリも???の頃。
New Orchid で、淡いピンクの奇麗なカトレアを見た。
その時 花の付き方が普通のカトレアと違う事にとても興味を覚え
どうしても、その開花が見たくなった。
まだ、ワーディアンケースで栽培中の頃。
通販の業者さんに聞いても、ノビリオールを扱っているところは少なく
また、扱っていても開花株だととても高く、手が出なかった〜
そんなとき、ある業者さんが、山取りで花は小さいけど、コルクからはみ出た株なら
花後に分けていただけると。。。
それから、毎年毎年花をつけてくれる。
去年までは、本当に小さい花だった。多分、7cmあるかな〜ぐらい。
今年は、なんと、9cm。
他のシブリングの株に比べると小さいけど、この株にしては、今までにない大きさ。
よく頑張りました!
ってほめてあげたい。。。

20050409_038.jpg
posted by w@kame at 16:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンドロ・ワーディアナム


PICT0465.jpg

Den.wardianum
大きい木だったのに、作落ちさせてしまった。
家に来て、2年目かな。
コルクにしたら、家の環境には合わなかったみたい。
春から夏は、とってもお水が好きみたい。
家のような乾燥の立地条件の家には、コルクはNGだったよう。
ごめん、ごめん。

PICT0469.jpg
posted by w@kame at 01:17| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

C.nobilior amaliae 初花

PICT0402.jpg

C.nobilior var. amaliae sib
Peach Boy No.27xNo.10

Peach Boyの子供は、やっぱり片親にNo.1かNo.10が
入っているとハズレは少ない気がする。
これも初花で、3輪。
開花して、5日目ぐらいだ。
一番大きい花は、NS10.5ある。
ややとんがり目だけど、いいんじゃないのかな〜

posted by w@kame at 00:47| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C.nobilior アルバかな?アルベッセンスかな?!

20050306_018.jpg

C.nobilor 'June Bright'
のシブリング
去年初花だった。
去年の花と同じ、形がxxxx
去年は、全くの白リップに少し黄色があるぐらいだった。
今年は、開花後 10日ぐらい経ったら ややリップのあたりに
うっすら わずかにピンクが載ってる?かな〜
ペタルやセパルの裏側は、全くの白
でも、アルベッセンスというべきなんだろうな〜
他に数株 June Bright の sibがある。
今年、初花が2株蕾が上がってる。
あまり、期待できそうもない 蕾。

これから 家ではようやくノビリオールのオンシーズンだ!
posted by w@kame at 00:17| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

アルファさんのブラジルのインターメディア!

伊豆へ旅行へ行く途中で、秦野にあるαオーキッドへ行って見た。
温室の中は、インターメディアの花盛り。
欲求をぐ〜〜っと押さえるのが、大変。

そんなたくさんのインターの中、高級な蘭が入っている金網から出て
作りこんだ様子のインターメディア、オルラッタが!
花が大きい。


PICT0008.jpg


聞くところによると、ブラジルから遥々 世界蘭展のために
数年前に来たらしい。
ブラジルのかの有名な人からの授かりものらしい?!
が、
開花時期をあわせられず、今年も今になって開花との事。
う〜〜
これが、お立ち台に上るのは来年?
posted by w@kame at 01:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

カトレア アロハケース セルレア

20050327_04.jpg


最近 洋蘭の交配種は、手元からちょっとづつ 少なくなっている。
そんな中で、F1(原種の一代交配)はまだ結構かるな。
今残っている 株は、たぶん 分ける事はあっても、もうお嫁には出さないだろう〜
だって、お気に入りばっかりになってきたから。
原種は、逆に お嫁に出すことが多くなりそうだ、、、
衝動買いが多いのも、原種。

原種ばかり もてはやされているが、交配種もそれはそれで美しい。よね・・?!

画像は、F1でもない。ワルケ戻しの交配。
ミニパープル と ワルケリアーナ の 子供
Lc. Aloha Case var. coerulea
ミニパープルは、
L. pumila x C. walkeriana の子供。
ということは、75%ワルケの血って事か〜
でも、ワルケでこのぐらい色の濃いセルレアが咲いたら えらいこっちゃ!
この色は、プミラ譲りなのか!
posted by w@kame at 14:46| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カトレア・インターメディア・セルレア・アクイニー

PICT0006.jpg


洋蘭のカトレアでは、ノビリオールの次に好きな
インターメディア
その中でも、特に好きなのが
アクイニー。
実生だと、中々確立が低い。
上の株は、実生からでた 家の株の中ではかなり良いタイプの
aquinii coerulea だ。

下の花は、とある業者さんから 売らない!っと言われた良個体を
ごり押しの、 無理やり 少し安くお譲りいただいた。
今年は、あまりいい花ではない。けど、
やはり、色とフリルがいい?!と思う。


20050327_03.jpg


ブラジルで、野に咲くインターやノビリオールを見てみたいな〜
posted by w@kame at 00:03| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

自然交配のカトレア Bc. Tramandahy ‘Sendaya’

20050305_019.jpg


1年半ほど前だったと思う。
家にこの個体が来たのは。
関西の趣味家の方から貴重な自然交配の株をお譲りいただいた。
naturalhybrid(自然交配種)の Bc. Tramandahy ‘Sendaya’
密林の中?なのか、ブラジルの草原?山?
この原色のカトレアが、咲き誇っていたら さぞや旅人?蘭ハンター?は
驚いたのでは!?!


PICT0030.jpg
太陽の良く似合う 蘭だと思う。
リップと花弁の形は Brassavola 譲りだろう。
色は、guttata 譲りかな〜

リップ好きな私は、これも好きな花のひとつ。
posted by w@kame at 23:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

C.intermedia の 季節がきた!

intermediaが咲き始めると、本当にもう春!!って気分になります。
これで、冬咲きの蘭はそろそろ 終わり、
次は、intemediaやnobilior 、デンドロのブロンカルディとか!!
春先の蘭たちが一斉に蕾を大きくさせてきてます!


20050306_003.JPG


これは、C. intermedia var.framea "Fujiwara"
家へ来て まだ2年ですが、2回とも違うような花ですね。
インターメディアの面白いところです!!
毎年違った顔を見せてくれるようです。
悪く言うと、咲きムラがある。
よく言うと、毎年 違う花が楽しめる!!
寒さにも強く、株も 他のカトレア原種に比べ 値段がお手頃なので
初心者でも 気軽に育てられるタイプ。
でも、奥はふか〜〜い。と思うな〜〜
好きな蘭のひとつ。
posted by w@kame at 00:15| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

蘭のトラックバックピープル できました

蘭のTB People を作ってみました。
バナーは、こんな感じ。

orchid2.gif

orchid1.gif
posted by w@kame at 17:56| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界蘭展で、ブロンズメダルを!?

えへっへ。。。
実は、もうそろそろ ブログに書いてもいい頃かと、、
初めて、メダルもらっちゃいました〜

20050305_002.JPG

知り合いの蘭友達には、一応ご報告?したけど、、
わたしのような、未熟者がとってしまい やや居心地も悪かったりして。

でも、でも
うれしいぞ〜〜!
審査前の株の状態は、ベストではないのかな〜?って思ったけど。
このドーム時期(世界蘭展時期)に今後 またこの株を咲かせることが
できない、、、、、っと思い、恥を忍んでいざ、出陣だった。
快挙だ!
いつも、身内から
嫁にも行かず パソコンと蘭ばかりにかまって!!
っと口うるさい小言を言われ続けているが
この度の受賞で見直してくれたらしい。

今まで蘭に興味も示さなかった親が、初めて見せてと。
posted by w@kame at 13:41| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

トリコピリアが咲いてます。 洋蘭のリップ1

私は、蘭の一番好きな部分が中心のリップです。
趣味家の人は、カトレアとかだと丸い花の評価が高いのですが、私は花弁が細くてもリップが素晴らしければ、それで大満足。
もちろん、丸い花の良さもわかりますけどね。


20050305_013.JPG


これは、Trichopilia marginata の リップです。
4−5年前に東急蘭展だったかな。
即売で買いました。お店は、多分ハタオーキッドだったと・・?!
去年の台風で鉢が割れ、その後 ほったらかしになっていたからか、去年は7輪ぐらい咲いたのに
今年は、2輪・・・ごめん。今年はちゃんと面倒見ますね!
posted by w@kame at 19:06| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

ミニチュア系★世界らん展からお持ち帰り!-その2-

初めて、ドームへ行ったときに買った胡蝶蘭ミュータント
(リップが3つある)


DSCN0732.jpg


交配種なんだけど、当時は気持ち悪いからって売れ残ってました。
そんなわけで、一目ぼれして買ったのをよく覚えてます。
すごく安くて、、下で紹介するミニ胡蝶蘭の4分の一ぐらいの値段だった。

その後、だんだんこういう花を珍しいっと思う人が増えたようでしたが、
今はそれほど人気はないようです。
こちらは、とうとう 今年株が弱って ご臨終してしまいました。
とても、残念です。
交配種ですが、好きな色合いでした。


今回お持ち帰り 第二段は、
Phal.equestris の ミュータント。


PICT0083.jpg


とても、小さい蘭で 花径が、1.5cmぐらいでしょうか。
これは、内覧会の日に花付を買ったのですが、最終日に行っても
花がなければ、まだ在庫はありました。
ちょっと、がっかり、、、でも、株がだいぶ弱っていて
あれで、大丈夫なのか?!生きてるのか?!
っていう状態だった。。。。10日で、家にきた株と売れ残りの株。
株にとって、運命の分かれ道だったようでした。。。
いや、まだ安心はできないです。家でやってまうかもしれないしね、、
結果は来年!!かな。
posted by w@kame at 00:09| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ミニチュアオーキッド?!世界らん展からお持ち帰り!!

ドームお持ち帰りの中でも一際小さいサイズ。
2号のビニールポットに入っていて、当初 蕾だった。
開花している株もあったけど、この丸い蕾のタイプを選んでみた。
蕾から透けた、縞模様がはっきりしてそうだったからだ。
開花!

200503010007.JPG

これは、いいんじゃない?!丸ぽちゃの縞のハッキリした個体。
値段もかなりお手頃でした!
今までと趣向が変化し、こういうのばかり、最近は手を出している。
全く栽培がわからないのに大丈夫か?!
来年も咲いてくれるのかな???
posted by w@kame at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

2003年の世界蘭展にて・・

2年前のドームの蘭展で、ハワイのH&Rから買ったデンドロ
Den. atroviolaceum "Pigmy" です。
Den. atroviolaceum にしては、とても小さい株で
開花株で、草丈10cm弱です。
鉢サイズも2.5と小さいです。
即売所で見たときは、交配?って思ったほど。
ミニサイズが気に入って購入しました。

20050226_0016.JPG

通常のタイプは、草丈も花サイズももっともっと大きくなるようです。
ただ、簡単だと思い購入後、ほとんどかまってあげてなく
栽培もほかのデンドロと一緒に、割と乾燥気味で
太陽によく当ててしまってました。
全く反対だったんです。(たぶん、、)

20050226_0017.JPG


去年(2003)は、もう新芽がほとんど育たず、、、
04の春から夏にかけて、高温多湿に切り替え
冬に寒くなっても、多湿気味で栽培したら
やっと開花しはじめて、、、
クール系(夏暑がるデンドロ)以外は、ひとまとめで
栽培していた無精な私は 二年がかりでやっとひとつ
クリアしたという感じでした。
posted by w@kame at 00:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

カトレア・ノビリオールの花2

今年の最初に咲いた C.nobilior tipo の花。
2/4の記事に載せた蕾の花。

20050206_0015.JPG

これは、今ドームに展示されてます。。。
今日が最終日なので、花がもう終わってしまってるかもです。
それか、ヨレヨレに・・・
ちょっとかわいそうですが、、
帰ってきたら、来年も花を見るためには
少しいたわってあげないと駄目かも。。。



また、これからドームに行かねば、、、
後片付けです。
蘭のお祭りも終わると思うと寂しいです。
posted by w@kame at 11:49| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カトレア・ノビリオールの花

昨日 ノビリオールの花について、u-1さんからコメントを頂き
実際の色とサイズの問い合わせがありました。
先日掲載した、実際の色と形が例えにするには
あまりいい例ではないので、去年の花ですが。。。

DSCN4328.JPG

C.nobilior var.amaliae
ジャングルプラントとシブリングの
株です。

画像に手が写ってしまってます。
これは、2つのコルクに植え付けてある大株です。
1つの株を物干し竿にぶら下げて、直射日光の下で撮ったモノです。
もう一つを手で持ってます・・・
物干しに下がっている方は、去年全部で15輪ほど咲きました。
(後ろにも咲いているのです)
色は、実物に近い色です。
サイズは、だいたい小さい株(力のない株)だと
8cm前後、通常 9-10cmぐらいでしょうか・・?
これは、10cm前後だったと思います。
大きいものだと12cmぐらいに咲くものもあります。

posted by w@kame at 11:37| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋蘭・Orchid | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。